看護師の求人を探す手段 〜一般編〜

看護師さんが転職を考えた時に、どのような方法で看護師求人を見つけるといいのでしょうか。

転職手段としては、

①ハローワークやe-ナースセンターを利用する
②医療機関に直接応募する
③知り合いや友達の紹介で応募するという方法があります。

こちらの応募方法に共通することは、
転職サイトなどを利用した際に必要な費用の負担が一切ないということです。

また特に知り合いや友達の紹介による応募の場合は、採用される確率は非常に高いと言われています。
優秀な看護師さんは慢性的に不足しているので、どこの医療機関でもこのような人材がいないかどうか、
常にいろいろな所に声をかけているというのが現状です。

逆に応募すると決まってしまう可能性が高く、しかも一度採用されると嫌なことがあったからと言って気軽にまた転職するというわけにはいきません。

ですからどうしてもそこで長く働きたい、という強い意思がある場合にのみ応募するようにしましょう。

またこれらの転職の応募は全て自分自身で行わなければならないので、手間も時間もかかります。
もう既に現場を離れていて再就職したい場合は時間に余裕がありますが、
今の職場で働きながらこのように自分で次の職場を見つける場合は
かなりの手間がかかるということを頭に置いておいてください。

看護師の求人を探す手段 〜転職サイト編〜


これに対して、いわゆる転職サイトといわれるサイトを利用するという
選択肢もあります。

求人広告サイトや転職エージェント、
またこれらの複合型のサイトもあります。

登録は無料のところが多いですが、採用時に何らかの費用が発生するサイトもあります。

求人広告サイトは自分自身で応募後のやりとりを行わなければなりませんが
転職エージェントを利用するとそのような面倒な手続きは一切代行して貰えます。

今の職場で働きながら、あまり手間をかけずに新しい転職先をみつけたい方には
このようなサイトを利用することもお勧めです。

中でも転職エージェントのサイトにはコンサルタントが相談に乗ってくれるところがあります。
転職を考える理由としては、

①勤務がきつすぎる
②人間関係が合わない
③もっと他の仕事内容がしたい

など個人によって様々だと思います。

ですが今の職場を辞めて本当に新しい職場が見つかるのか、というのは誰もが不安に思うところです。
また自分ではこの給料は低すぎると思っていても、実際のところ相場がどうなのかもわかりません。

いま転職するのがタイミング的にいいのかどうかも迷うところでしょう。
このような悩みは自分だけで考えていても、解決することではありません。

かといって転職の話しを職場の同僚に持ちかけるわけにも行きませんし、
家族に話しても心情的には理解してくれても専門的なアドバイスを受けることは難しいでしょう。


転職エージェントの居る看護師求人サイトがオススメ


看護師専門の転職エージェントに相談することができると、このような悩みの解決にも一役買うことが出来ます。

自分一人で転職活動を行うと、どうしても情報量に限りがあるので、
同じような所にまた再就職してしまう危険性もあります。

思い切って専門家の意見を聞くという選択肢
もあるのではないでしょうか。

また転職サイトの中にはそのサイトを使って転職した場合、入職後半年後にお祝金が貰えるという所もあります。自分の希望する職場に転職出来た上に祝い金が貰えるのでしたら、嬉しいですよね。

またサイトごとの顧客満足度の比較もされています。この数字をうのみにするのは危険ですが、
サイトの信頼性を判断する時の一つの基準にはなると思います。

個人的なつてで紹介された仕事に「試しに応募」することは難しいですが、このようなサイトには「試しに応募」してみることは可能です。

実際に自分が登録した条件に合う職場を紹介されてから、転職のことを具体的に考え始めてもいいのです。
今の職場が自分にとって完全に満足できる所でない場合は、まずは登録してみるのもいいのではないでしょうか。

INFORMATION

2013-8-15
看護師の仕事の魅力ページを追加しました。
2013-8-10
サイトをオープンしました。

オススメの看護師求人サイト


サイト名看護roo!ナースではたらこナース人材バンク看護のお仕事
会社名株式会社クイックディップ株式会社株式会社エスエムエスレバレジーズ株式会社
対象地区 首都圏・関西・東海 全国 全国 全国
支援金 最大10万円 最大10万円 なし 最大5万円