看護師の仕事とは?


看護師の仕事というのは、本当に激務です。

特に大きな病院で非常に患者さんの多いようなところは
看護師さんの仕事の量は本当に多く夜勤もありますし、
シフトも厳しくなっています。

ただそのような職場だと福利厚生がしっかりしていたり、
社宅があったり、子供を預ける仕組みが整っていたりして、

勤務が大変な分看護師さんの生活をサポートする環境が整っている場合もあります。

それとは逆に個人経営の小さな医院などの場合、勤務時間も長くありませんし、もちろん夜勤などもありません。

ただその分給与面ではあまり高くない場合もありますし、常に院長の意向を気にしていないとなりません。
精神的にはかなり気を使う部分もあると思います。

このように看護師の仕事というのは、どこに勤めるかによって条件は変わってきます。

看護師さん自身も結婚や出産などがあると、独身の時のようにばりばり働くのは難しい場合もあるでしょう。
ですから最初に就職した職場でずっと長く働き続けることは難しい場合がたくさんあります。

それではそのような場合はどのような方法で次の職場を見つけるといいのでしょうか。

転職を考えた場合、殆どの看護師さんが現在の勤務先で働きながら次の職場を探したいと考えます。

先に今の勤務先を辞めてしまったら、次の職場が決まるまでは無収入になりますし、本当に次の職場が見つかるかどうかも不透明な状態です。

ですが仕事をしながらの求職活動は本当に大変です。
ただでさえ毎日の勤務でくたくたなのに、自分でひとつひとつ求職情報を集めることはできません。

そのような場合はやはりネットで看護師の求人サイトに登録して、こちらの希望条件をあらかじめ伝えておいて、いい職場が見つかった時に連絡して貰う、というのが一番現実的なのかもしれません。

サイトの選び方


看護師求人サイトも本当にたくさんあるので、どこがいいのか迷ってしまうと思います。
そのような時はできるだけ大きいサイトを選ぶというのも、一つの選択肢の一つではないでしょうか。

サイト自体が大きくなれば、それだけ求人の数も増えます。

またそのサイトが実績と信用のおけるところでしたら、求人を頼む病院側も求人情報を載せたがります。

クチコミ情報もありますので、ある程度の大きさのサイトでこれまでの実績のあるところをいくつか比較検討してみましょう。

このようなサイトを利用するメリット


例えば専任のコンサルタントが転職のアドバイスに乗ってくれたり、職務履歴書などの書き方を徹底的に指導してくれるところもあります。

条件のいい転職先ほど応募者が殺到します。

そのような時にはまず書類審査が行われますので、
求人側が「この看護師さんに会って見たい」と思うような職務履歴書を書かなければなりません。

なかなか自分だけではこのような「効果的」な職務履歴書を書くことは難しいので、
できればプロのサポートを受けたいものです。

最近の高齢化社会により、これからますます看護師の需要は増えていくと思います。
一度家庭に入っていたけれども、子供の手が離れたのでもう一度働きたいという方や、訪問看護などこれまでとは違った形で働きたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

自分一人でそのような情報を集めることはなかなか難しいものですし、一人で集めた情報には偏りがある場合があります。

広く自分の可能性を試すためにも、転職を考えたらまずは幾つかの看護師求人サイトを比較して、自分がこれだと思うサイトに複数登録することから始めてはいかがでしょうか。

日本の医療機関は慢性的に看護師さん不足です。

現状では、看護師さんの勤務内容がそれに見合う給与を伴っていない場合もあるようです。

勤務内容の大変さと給与の安さに辟易して、その結果看護師という職業自体からリタイアしてしまうことは本当にもったいないと思います。今の職場が合わなくても、自分にあった職場はきっと見つかります。

諦めずにまずは前に踏み出してみることも大切ではないでしょうか。